2006年12月30日

朝銀に架空名義で預金したパチンコの裏金、公的資金で払い戻し

<引用>

 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険
機構は、41億8000万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空
名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じたことが原因。脱税行為は7年以上前ですでに
時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

 訴訟記録によると、東京都内でパチンコ店を経営する男性(81)は、長年にわたり飲食店や
パチンコ店の収入の一部を裏金にして脱税し、朝銀東京に設けた架空名義の口座に預金。その
残高は50億円を超えた。

 朝銀東京は99年に経営破綻し、預金の一部を男性に払い戻したが、02年4月以降は架空名義
だったことを理由に男性への払い戻しを拒否。同年12月、架空名義預金は整理回収機構に引き
継がれた。

 これに対し男性は03年12月、34億円余の払い戻しを求め、整理回収機構を提訴。預保機構は
「脱税資金を貴重な公的資金で払い戻すのは正義に反する」と反論したが、今年9月、最高裁で
原告の勝訴が確定した。

 整理回収機構は、二審判決のあった今年5月に、遅延損害金6億7000万円を含む41億円を
男性に仮払いした。これに訴訟費用などをあわせた41億8400万円を補填(ほてん)するよう
今月21日に預金保険機構に申請した。朝銀東京の損失穴埋めにはこれまでに公的資金2060億円
が投入されたが、申請が通れば、2102億円に膨らむ。

朝日新聞 2006年12月28日08時00分
http://www.asahi.com/national/update/1227/TKY200612270371.html

<引用終わり>

 架空名義に支払うとかありえん。こういう連中には外患罪というそれに相応しい判決があるだろ。
 この手の話は腐る程あってうんざりするが、これが正され外道共に鉄槌が下されるその日まで永久に吼え続けなければならんのかね。

<参考>
朝銀

外患罪
posted by edge13 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

「百人斬り」名誉毀損虚偽報道無罪

<引用>
旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 本社(朝日新聞)などの勝訴確定

2006年12月22日23時16分
 旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや計1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。朝日新聞社などの勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの虚偽であると認めることはできない」と認定し、請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。

http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html<引用終わり>


 別にこの判決でも構わんのだが、だったらこの判決をどこぞの政治家やら宗教団体との名誉毀損の訴訟でも適用してくれ。
posted by edge13 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

京都地裁winny開発者に有罪判決

 マジで下らん。
 日本のソフト業界終わった。
 こんなことをしているからyahooもgoogleもyoutubeも日本から生まれないんだよ。古い物も壊すし、新しい物も壊すし京都は馬鹿か。
 至る処で言われてると思うがオレにも言わせてくれ。
「包丁を作った奴が悪いのか、包丁で人を刺した奴が悪いのか。」
 ソフトを造った奴は有罪で、ソフトを使って個人情報を流出させた奴はお咎め無しか。

 この話を突き詰めていくと現代日本社会の根幹に関わる。日本社会は従来「事前調整」型社会だった。何かを始める前に関係者が集まり利害を調整した後、社会に出す。既にルールが整えてあるので社会に公開した後問題が発生する事は少ないが、既得権益が生まれ易い。アメリカはこれとは逆に「事後承諾」型社会と云われる。とりあえず社会に発表してしまうのでルールが敷かれておらず問題が噴出し易いが、既存の体制に囚われる必要がない。
 どちらも一長一短があり、どちらが優れているかはここでは割愛する。詳しく知りたかったら「拒否できない日本」でも読んででくれ。今回の判決は事前調整型社会の日本でその慣習を破った事に対する罪だと思う。只、今回は事前調整型で対処するには相性が悪い。ITの世界のスピードは他の世界とは比べ物にならない程速い。そんな中で示談してください宜しくちんたら裁判やってる暇なんぞない。
 大体科学のカの字も知らないような地方の門外漢に最先端技術の司法判断をさせる方が間違っている。科学技術や特許に関する裁判は家庭裁判所のような特別裁判所を設立し、そこで判断すべきだ。これで専門外の人間の訳の分からない言葉遊びに付き合わされる必要もない。歩く六法全書達もその方が肩の荷が降りて楽でいいだろ。そしてできれば内容は非公開にする。企業の経営戦略に少なからず重要な部分もあるだろうから、そこを裁判の判決文で公表されたらたまったものではない。周りには盗人行為を悪しと思わない連中ばかりいるスパイ天国の国なんだから。知財立国とかのたまうのならそれくらい司法改革やってくれ。
 
posted by edge13 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

Wii発売とPS3およびその周辺の雑感

 マジくだらん。
 日本のコンピュータ業界終わった。
 パソコン市場、業務用コンピュータの世界ではではマイクロソフト、インテルにはまず勝てない。しかしゲーム市場、家庭用コンピュータの世界で見れば、日本勢が勝っていた。これからも勝てるアドバンテージがあった。それを全て潰しやがった。MSがXboxで参入したのは何故か。ゲーム機が家庭用コンピュータの市場を支配することを危惧したからだ。誰でもそう思う。なのに日本は所詮ゲーム機としてか評価をしなかったし、ゲーム以上の機能を付けることに消極的どころか批判的だった。これで任天堂だソニーだとか騒いでだり、もうゲームつまんねーとかそんな年でないとか的はずれだ。PS2の性能でもネットやメールは十分だし、文書、表計算、発表資料の作成もできるだろう。メインはゲームで構わないから、その手のファイルの作成、せめて閲覧だけでもできる様、アップデートすりゃ良かったのに。CD,DVDの再生ができるんだから音楽、映像編集もできる。Linuxベースなんだからその辺も開放すればフリーソフトも増えるだろう。そういう可能性を全て潰した。
 こう書いてみるとソニーはPSXあたりで一部やろうとしていたんだなとも思うが、あれが失敗したときが、ソニーの無能さが最も露呈した時であり、現在の凋落を予見させるものだったんだな。競合する商品もなく発売も遅すぎたくらい十分時間があったのに失敗に終わってるし。創業者と共にメーカーとしてのソニーは死に、マーケティング屋に成り下がったといわれるソニーの中にあって技術屋の最後の良心と思われたSCEだったが、ただの技術馬鹿だったとは。こんなだからソニー本体を営業やら外人やらに乗っ取られるんだよ。
 任天堂なんて所詮餅は餅屋と言わんばかりに花札作っていた頃から何も変わらない。上手くいけば、現代科学の最先端企業に成り得たのに結局まさに子供だましの玩具しか作れない。使い古された技術を活かすのが良い所ともいえるが、そんな低い志ではMSに負けて終わるのは目に見えている。
 マスコミは次世代ゲーム機戦争とか騒ぐだけで、可能性、将来性を全く論じえない只の野次馬には辟易する。そりゃなお茶の間の娯楽をTV放送からTVゲームに奪われている奴らは真面目に論じる気にはなれなーよな。精々茶化してろ。
 ネットにはソニー憎しの罵詈雑言だらけだし。ソニータイマーやらでだまされたのはご愁傷様としか言えんが勝ったのは当人の責任だろ。MSに日本が育てたゲーム産業を奪われるよりよっぽどましという考えはないのか。
 相変わらずろくな話題がねーな。

posted by edge13 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。