2008年03月05日

HDDVD撤退について東芝社長が語る

東芝社長が語る「次世代DVDなし」の成長戦略

政治学的に考えてMSとインテルにつけば勝てると踏んだのか?
posted by edge13 at 01:42| Comment(38) | TrackBack(5) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

cellの性能

PS3をたくさんつなげて計算した結果、
スパコンとしてはずば抜けて性能は高いらしい。


Client statistics by OS


単位(TFLOPS)

PLAYSTATIONR3 497
BlueGene/L 280.6
Cray Red Strom 101.4
BGW 91.2

PS3用の新作・サービス
posted by edge13 at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

京都地裁winny開発者に有罪判決

 マジで下らん。
 日本のソフト業界終わった。
 こんなことをしているからyahooもgoogleもyoutubeも日本から生まれないんだよ。古い物も壊すし、新しい物も壊すし京都は馬鹿か。
 至る処で言われてると思うがオレにも言わせてくれ。
「包丁を作った奴が悪いのか、包丁で人を刺した奴が悪いのか。」
 ソフトを造った奴は有罪で、ソフトを使って個人情報を流出させた奴はお咎め無しか。

 この話を突き詰めていくと現代日本社会の根幹に関わる。日本社会は従来「事前調整」型社会だった。何かを始める前に関係者が集まり利害を調整した後、社会に出す。既にルールが整えてあるので社会に公開した後問題が発生する事は少ないが、既得権益が生まれ易い。アメリカはこれとは逆に「事後承諾」型社会と云われる。とりあえず社会に発表してしまうのでルールが敷かれておらず問題が噴出し易いが、既存の体制に囚われる必要がない。
 どちらも一長一短があり、どちらが優れているかはここでは割愛する。詳しく知りたかったら「拒否できない日本」でも読んででくれ。今回の判決は事前調整型社会の日本でその慣習を破った事に対する罪だと思う。只、今回は事前調整型で対処するには相性が悪い。ITの世界のスピードは他の世界とは比べ物にならない程速い。そんな中で示談してください宜しくちんたら裁判やってる暇なんぞない。
 大体科学のカの字も知らないような地方の門外漢に最先端技術の司法判断をさせる方が間違っている。科学技術や特許に関する裁判は家庭裁判所のような特別裁判所を設立し、そこで判断すべきだ。これで専門外の人間の訳の分からない言葉遊びに付き合わされる必要もない。歩く六法全書達もその方が肩の荷が降りて楽でいいだろ。そしてできれば内容は非公開にする。企業の経営戦略に少なからず重要な部分もあるだろうから、そこを裁判の判決文で公表されたらたまったものではない。周りには盗人行為を悪しと思わない連中ばかりいるスパイ天国の国なんだから。知財立国とかのたまうのならそれくらい司法改革やってくれ。
 
posted by edge13 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

Wii発売とPS3およびその周辺の雑感

 マジくだらん。
 日本のコンピュータ業界終わった。
 パソコン市場、業務用コンピュータの世界ではではマイクロソフト、インテルにはまず勝てない。しかしゲーム市場、家庭用コンピュータの世界で見れば、日本勢が勝っていた。これからも勝てるアドバンテージがあった。それを全て潰しやがった。MSがXboxで参入したのは何故か。ゲーム機が家庭用コンピュータの市場を支配することを危惧したからだ。誰でもそう思う。なのに日本は所詮ゲーム機としてか評価をしなかったし、ゲーム以上の機能を付けることに消極的どころか批判的だった。これで任天堂だソニーだとか騒いでだり、もうゲームつまんねーとかそんな年でないとか的はずれだ。PS2の性能でもネットやメールは十分だし、文書、表計算、発表資料の作成もできるだろう。メインはゲームで構わないから、その手のファイルの作成、せめて閲覧だけでもできる様、アップデートすりゃ良かったのに。CD,DVDの再生ができるんだから音楽、映像編集もできる。Linuxベースなんだからその辺も開放すればフリーソフトも増えるだろう。そういう可能性を全て潰した。
 こう書いてみるとソニーはPSXあたりで一部やろうとしていたんだなとも思うが、あれが失敗したときが、ソニーの無能さが最も露呈した時であり、現在の凋落を予見させるものだったんだな。競合する商品もなく発売も遅すぎたくらい十分時間があったのに失敗に終わってるし。創業者と共にメーカーとしてのソニーは死に、マーケティング屋に成り下がったといわれるソニーの中にあって技術屋の最後の良心と思われたSCEだったが、ただの技術馬鹿だったとは。こんなだからソニー本体を営業やら外人やらに乗っ取られるんだよ。
 任天堂なんて所詮餅は餅屋と言わんばかりに花札作っていた頃から何も変わらない。上手くいけば、現代科学の最先端企業に成り得たのに結局まさに子供だましの玩具しか作れない。使い古された技術を活かすのが良い所ともいえるが、そんな低い志ではMSに負けて終わるのは目に見えている。
 マスコミは次世代ゲーム機戦争とか騒ぐだけで、可能性、将来性を全く論じえない只の野次馬には辟易する。そりゃなお茶の間の娯楽をTV放送からTVゲームに奪われている奴らは真面目に論じる気にはなれなーよな。精々茶化してろ。
 ネットにはソニー憎しの罵詈雑言だらけだし。ソニータイマーやらでだまされたのはご愁傷様としか言えんが勝ったのは当人の責任だろ。MSに日本が育てたゲーム産業を奪われるよりよっぽどましという考えはないのか。
 相変わらずろくな話題がねーな。

posted by edge13 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

winnyの通信規制、総務省が違法判断

 インターネット通信事業者ぷららネットワークス(以下ぷらら)が予定していたファイル交換ソフトwinnyを利用したデータを遮断する行為に対し、総務省は憲法21条に明記される「通信の秘密はこれを侵してはならない」に抵触する恐れがあると判断した。これを受けて ぷららは「総務省の判断に従う。ただ通信の秘密を侵害しないような他の方法でWinny問題に対処できるかどうか、引き続き検討していく」(広報)としている。
 
 スパムメールのチェックは合法でP2Pの遮断は違法とかどこが違うのかよくわからんが、これはメールは自社のメールサーバの通信内容を調べているのであってユーザの通信の内容について調べているわけではないらしい。
 メールに関しては「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律案」って言う法律が作られている。 
 
 スカパーがP2Pを用いたストリーミング配信を研究していたりとP2P自体は違法性がないのでwinnyばかり目の敵にされている現状に対し流れを変えるきっかけになってほしい。
 ただ今回の話は総務省ががんばったのではなく米国の圧力(googleの要請)に屈したがあったという話もありますね。

<参考>
米グーグルが初の意見書 総務省の通信政策に

 米インターネット検索大手グーグルが総務省に対し、通信業界の競争政策に関する意見書を初めて提出したことが、同省が15日公表した意見募集の結果で分かった。
 意見書は、インターネット上の特定の大容量のコンテンツ(情報の内容)について、通信事業者が通信速度を制限するなどして配信事業者や利用者を差別することがないよう求める内容。グーグルは米政府にも同様の要請をしている。
 日本でもインターネットを通じた映像配信の普及に伴い、ネット上を流れる情報量が急増。通信事業者やネット接続業者は、一部の映像配信事業者がネットワークの品質に影響を与え、大多数の利用者の利便性を低下させている、と批判を強めている。
(共同通信) - 5月15日21時8分更新
 


posted by edge13 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

PS3,Linux

 PS3はlinuxがインストールされているらしい。だったらその辺にもっと力を入れないかな。
 ターボリナックスがしているように、windowsのエミュレータを開発してPS3上でwordやexcelを動かせる様にすれば七万の価値を見出せるだろうに。

PS3ではLinuxを搭載する


Linux上でWindowsアプリケーションを動作させるソフトウェア

posted by edge13 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

sony,PS3,walkman

 PS3の価格が発表された。廉価版で62790円で通常版と100$(11000円)しか差がないらしい。中途半端だな。廉価版はBD外せば安くなるという意見もあったが同じPS3ソフトで機種によって使えたり使えなかったりも文句出るしな。やっぱり地上波デジタル対応で1TB積んだPS3Xが出てくるのを待つしかないな。
 それよりもwalkman用の楽曲管理ソフト「sonicstage」がバージョンアップされるらしい。aac対応ということでipodの音楽が扱えるようになったことは結構ニュースだと思うが、まぁ遅きに逸したな。せめて一年早ければ、たぶん国内だけなら何とかなったかも。PSPにも対応しているらしいけど有料くさいんだよな。無料でばら撒けよ。
 sonyには頑張って欲しいんだがな。
posted by edge13 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

次世代光ディスク著作権保護

HD DVDおよびBlu-ray Discが採用する著作権保護の枠組みのうち、コンテンツ運用ルールが先週、AACS(Advanced Access Content System)内でまとまり、ライセンス先(DVD ForumおよびBD Association)へと仕様のレビューが渡った。この中にはHD映像のアナログ出力に制限に関するルール、およびリージョンコードに関する内容が含まれる。この中にはHD映像のアナログ出力に制限に関するルールに関する内容が含まれる。またBDアソシエーション総会にて、BD-ROMのリージョンコードが確定した。
 コピー防止技術を伴わないアナログ映像出力(D3以上)を制限できるICT(Image Constrain Token)は、AACSに準拠したソフト、ハードウェアが対応しなければならないとなった。ただし、ICTの利用を制限する規定がある国では、市販ソフトの中でICTを使用してはならないという特例が設けられる。特例措置は少なくとも2011年まで継続される。
 また廃止される方向で調整が続けられていたリージョンコードに関しては、一部映画スタジオ側の強い抵抗から、少なくともBD-ROM規格には残される事になった。ただしリージョンの分割はDVDとは異なり、日本を含む東アジア(中国は除く)は米国と同じリージョン1に分類される。HD DVDのリージョンコード運用はまだ決まっていない。

現在、日本で普及しているHD用端子はD1〜D4と呼ばれる端子だった。
しかし次世代光ディスクでは著作権保護が強化されている
HDMIというデジタル出力のみが採用される可能性があった。
もしそうなればせっかく購入したHDTVでHD対応の映像作品を見ることができなくなる。
今回の決定でその恐れが消えた。

あまりガチガチに著作権で縛ると逆に普及が難しくなり
結局市場が広がらないという結論に達した結果だろう。
ハリウッド側、ていうかワーナーが強行に推進したらしいが
自分が提案した面子を保とうとしてただけなのか。
実際には対応しないらしい。
日本のメーカーは地上波デジタルの滅茶苦茶な著作権保護で苦労してるから
頑張って説得したのかも知れないけど。

ネットが普及した現代では新しい物に飛びつく前に情報を仕入れようとする。
よって大企業にのみ有利で消費者にメリットがない商品は手にとってもらえない。
従来のように都合のいいことだけ前面に出してCMやら公告を打っても
始めの一歩を踏み出す人がいないので、市場が切り拓かれず成長しない。
しかし「良い物が売れるとは限らない」と言われていた時代よりも
「良い物を作らなければ売れない」という時代になってきたという事で
全体としてはよい方向に向かっているのではないか。

posted by edge13 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

BSデジタル放送の新規参入事業者

総務大臣の諮問機関・電波監理審議会は12月14日、BSデジタル放送の新規参入事業者として日本ビーエス放送ら3社を認める答申をまとめた。各社は2007年にハイビジョン放送を開始する計画だ。

 3社は、ビックカメラ系の日本ビーエス放送、伊藤忠商事らが出資する映画専門局のスター・チャンネル、三井物産が設立するワールド・ハイビジョン・チャンネル。新規参入事業者に開放される48スロットのうち、日本ビーエス放送に18スロット、ほか2社に15スロットずつ割り当てる。

 ワールド・ハイビジョン・チャンネルは、三井物産が来年9月に資本金15億円を全額出資して設立する。完全無料の24時間放送とし、通販番組やナショナル・ジオグラフィック・チャンネル、MTVなどのコンテンツを放送する計画だ。
ITmedia


無料放送って事は広告収入に依存することだけど儲かるのか?
BSデジタルは開始以来ずっと赤字で最近ようやく黒字に転化し始めたばかりだ。
そのくせ地上局と合併してさらにコスト削減を図っている。
削るところなんてたくさんあるだろうに。
経営ができないなら手放してしまえ。
TVをやりたい連中なんてたくさんいるんだから。
大体どうやって事業者の認可が決まったんだ。

BSを見れる世帯が絶対的に少ないのにどういう経営をするのか気になる。
伊藤忠は良しとしても残りの二つはどうする気だろう。
全国をカヴァーできるからマニアックなのでも流してくれるのか。

三井物産は海外の有料番組で勝負するとしたら面白そうだ。
ビックカメラは延々と自社の通販でもやるのかな。


十五億円でTV会社が設立できるのなら
わざわざ敵をたくさん作って株を大量取得することもないな。
posted by edge13 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

有機ラジカル電池

NECはこのたび、ICカード、電子ペーパー、アクティブ型RFIDタグなど、ユビキタス社会を実現するさまざまなデバイスへの内蔵が可能 な薄さと柔軟性を持ち、さらに30秒以内の高速充電もできる超薄型フレキシブル二次電池を開発しました。

このたび開発した超薄型電池は、プラスチックの一種である有機ラジカル材料を正極に用いた「有機ラジカル電池」で、その特長は次の通りです。

(1) 電極の薄膜化技術の開発により、薄さ0.3mmを実現。
(2) 有機ラジカル材料は、電解液が浸透した「ゲル状態」となっているため、この電池を曲げることも可能。
(3) 電気化学反応速度が速い有機ラジカル材料を採用したこと、および電解質イオンがゲル状態の有機ラジカル材料中をスムーズに移動できる特性を利用して充電反応における抵抗を小さくしたことにより、30秒以内での短時間充電が可能。
(4) エネルギー密度は、1cm2あたり約1mWh。アクティブRFIDタグに用いた場合、一回の充電で数万回の信号発信が可能。
(5) カドミウム、鉛など、従来の二次電池に用いられている重金属を使用しない、環境にやさしい二次電池。


この電池は、超薄型であるため、ICカードへの内蔵ができたり、軽くて薄い電子ペーパーや、人や動物に装着できる小型のアクティブ型RFIDタグなどを実現できます。また、これらの新しいデバイスの出現とそれを支えるネットワークの進展により、さまざまな新しいサービスが可能となります。例えば、アクティブ型RFIDタグを活用することにより、流通におけるリアルタイムな製品トレースや、人や動物のリアルタイムな位置情報の検知などが可能となります。

また、この電池は柔軟性があるので衣服への装着もでき、将来、同じ衣服にCPUやメモリを装着することで、PC機能を持ったウェアラブルコンピュータの実現も期待されます。

このたび開発した電池は、さまざまな機器がネットワークにシームレスにつながり、いつでも、どこでも、誰でも、どんなものからでも情報ネットワークにアクセスできるユビキタス社会の実現に大きく貢献するものです。

NECでは、電池エネルギー密度をさらに向上させ、一回の充電で使用できる時間を伸ばすことや充電時間をさらに短くすることなどを課題として、より高性能で信頼性の高い超薄型フレキシブル二次電池の実現を目指し、今後とも積極的な研究開発活動を続けていく予定です。

なお、今回の成果につきましては、12月7日から9日まで、東京ビックサイトで開催されるiEXPO2005において、展示発表します。

日本電気株式会社プレスリリース



曲げられる二次電池という発表だったが有機ラジカル電池は
従来の二次電池よりも大容量で高速充電が可能、
重金属を使用しないので環境にも配慮されている電池として
NECは昔から研究を続けており、過去にも発表している。

科学分野のニュースというのは各社の報道よりプレスリリースが一番詳しかったりする。
どう考えてもコピーペーストだし、記者クラブの弊害としか思えない。
「フレキシブルで曲げやすい」なんて文章書く奴は物書き辞めたほうがいい。

曲げられる電池というのは確かにすごい事だけど
それは別に電池の仕組みが斬新なわけではない。
なにがすごいかってのはそういう物性をもつ材料を作り出した事である。

有機ラジカルをプラスチックの一種とさらりと説明しているが
ラジカルという通常は不安定で短寿命なはずのものを
それを安定化して存在させているところに科学技術の精緻がある。
というような技術を讃えられる記事を書くべきだよ。

研究者が自画自賛するような発表は日本人はあまりしないし、して欲しくもない。
それを伝えるマスコミが代わって科学技術の叡智を理解させるのが務めじゃないのか。


参考


高容量二次電池の実現に道を拓く有機ラジカル電池を開発し、その原理を実証

ラジカルとは?
posted by edge13 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(1) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

地上波デジタル

 社団法人地上デジタル放送推進協会(D-pa)は1日、地上デジタル放送開始2周年記念行事として、「地上デジタル推進全国会議第4回総会」と「全国普及へキックオフ!!」を、お台場のフジテレビで開催した。
 2003年12月1日11時に本放送が開始された地上デジタル放送は、今年の12月1日でちょうど2年が経過した。2周年の記念日となる1日には、東京タワーからの放送電波の出力がフルパワーとなり、東名阪の三大広域圏がすべてがフルパワー送信となったほか、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、埼玉県の8県でも地上デジタル放送が開始され、視聴エリアは24都道府県に広がり、全国のカバー率も6割となった。

「キックオフ!!」
誰と戦う気なんだ?
後6年で寿命がくるアナログ放送を相手にするのか。
どうせ戦うなら著作権で利権を貪ってる奴らとやってくれ。

地デジで最も問題なのは著作権管理にある。
まず、番組を受信するためにはB-CASカードを挿し、
それを発行している民間の一会社に登録をしなければならない。
番組を録画したいときひとつのメディアにしか記録させない。
編集する時は元のメディアに記録された情報は抹消される。

この技術に対応した機器にのみ受信が許可されている。

ただで見せてやるんだからこれぐらいの不便さは我慢しろって事か。
しかし、今まで自由に扱えた物が新しくしたらできなくなった。
これに普通の人間は納得するか。
特に新製品を真っ先に購入したがるマニアが
これをやすやすと承服するか。

あまりにも既得権益にしがみつこうとする姿勢が丸見えだ。
世界で地上波TV放送に著作権管理を施している国は日本以外にない。


参考

「コピーワンス」大そもそも論

ブロードキャストフラグ敗退。コピーフリーになった米DTV

 応援お願いします。
人気blogランキングへ
posted by edge13 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

次世代光ディスク対立

HPがBlu-ray陣営と対立

Blu-rayはもう全部microsoftの技術を採用しなければいい。

次世代光ディスクの動画圧縮技術にはH264とVC1という二つの技術が採用されている。
このうちの片方、VC1はmicrosoftの技術である。しかし中身はH264とほとんど変わりがない。
これを採用すると技術特許が二重に発生する。
特許料はアメリカの標準化団体とやらに支払わなければならない。
当然microsoftにも払われるだろうし、これによって次世代光ディスクの分野でも
影響力と利益を確保することができる。

今回は裏でHPを脅して騒ぎを起こさせて
さらにiHDも規格にねじ込めたいという意図に見える。

次世代光ディスクはアメリカの企業に振り回され過ぎだ。
日本企業が利益獲得の身内争いをしているところを
ハリウッドのスタジオやPCの企業どもに付け入られてるのがわからないのか?
どうせ奴らの話なんてただのパフォーマンスに過ぎないんだし踊らされるなよ。
形を変えたジャパンバッシングだろ。より狡猾ではあるな。
お互いを反目させて自分に有利な条件を作ろうとしてるだけ、秤にかけられてる。
microsoftが推奨する技術でなくてもPCに対応させる事なんてできるだろ。


参考
次世代DVD競争――漁夫の利を狙うマイクロソフト?


posted by edge13 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

東芝の人だけど…

目標はどこでもいつでも“Cell”な世界――東芝

とりあえずソニーには頑張って欲しいんでcellの話は大好きです、東芝だけど。
2Tflopsとかわけわからん単位とか出てくると良くわからんけどわくわくする。

mpeg2動画48本同時ストリーミングとかやってみたい。
PS3は多分買わないけどPSX3みたいのが出たら買おうかな。
オレの予想では2年後に出る。
来年PS3が発売されるからそれで一年は稼ぐだろうから
その翌年に購買意欲を刺激するために出すはず。
その頃にはHDも普及してるだろうし。

グリッドコンピューティングでリアルタイムシミュレーションとか正直信じられんけど、そういう夢みたいな話ができるところが既にすばらしい。
来週アメリカで発売するXBOX360や来年発売予定のwindows vistaじゃ夢は語れないだろ?
posted by edge13 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。